SSブログ

「いぬきが逃がしてしまったの」 [姫御前のおはなし]


源氏物語―付現代語訳 (第1巻) (角川ソフィア文庫)

源氏物語―付現代語訳 (第1巻) (角川ソフィア文庫)

  • 作者: 紫式部
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1964/05
  • メディア: 文庫



ご存じ「源氏物語」であります。


あさきゆめみし―源氏物語 (1) (講談社漫画文庫)

あさきゆめみし―源氏物語 (1) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 大和 和紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/08
  • メディア: 文庫



今はこういう読みやすい形もありまして、けっこう楽ちんったら楽ちんですね。


で、姫御前ちゃんはただいま学年末テストの真っ最中です。
「理系科目はビリでも、国語のトップクラスはゆずらないっ!」
と、がんばっております。
がんばっておりますが、ところどころ寄り道しちゃったりなんかして、最終的に時間が足らないんですねえ、これが。
自業自得と言えば自業自得。
それでタイトルに戻ります。
今マアカ家で流行ってる、困ったときの言い訳です
「いぬきが逃がしてしまったの!」

「源氏物語」が古典の範囲。
源氏と紫の上の出会いのシーンであります。
源氏の君がお行儀悪く女の子と尼君の会話を盗み聞きします。
「雀の子を犬君(いぬき)が逃がしてしまったの。カゴの中に入れておいたのに」
と泣く紫の上に尼君が
「わたくしは明日をも知れぬ命なのに、あなたはすずめの子をおしんで泣くのですね。いつまでも子供っぽくて、この先どういたしましょう」
と、これまたオンオン泣きじゃくるという、心温まる場面です。
なのに源氏クンたら、将来の嫁発見って喜んじゃってるんですよねえ。
10才くらいってことは小学校の3年か4年ですよねえ。
まったくもって、青少年育成条例に反するこういであります。
唐突クンな源氏の君はともかく、姫御前ちゃんは「犬君」がいたくお気に入り。

姫・「犬君って犬クンじゃないのよねえ。ちゃんと“いぬき”ってひらがなで書いておいてほしいわ」
マ・「教科書の下のほうに注釈がついてるってば。ご学友っていうか、遊びながらお仕事おぼえて立派な女房になるんでしょう」
姫・「でもね、いつもうっかり屋でそそっかしいって書かれてる。どれだけ仕事が出来ないの。つか、犬君っ、どこ逃げたっ?! 出てきて謝れっ!! みたいな感じもするんだけど」
マ・「今頃きっと、お台所の隅でお怒りが収まるまで隠れてるんじゃないかしら」
姫・「素直に謝って怒られればいいのにねえ。後だと怒りが倍増するもんね」
マ・「子供だから、その辺はよく分かってないのかも」
姫・「でも、この後紫の上は源氏クンに引き取られるんでしょ? 犬君、どうなるんだろう」
マ・「おいてけぼり?」
姫・「あ、おいてけぼり。そうかも。で、後で後悔するのよ。あの時ちゃんと謝っておけば、立派なお屋敷に一緒に連れてってもらえたのにって」
マ・「逃がした魚は大きいって?」
姫・「やっぱ、犬君、今でてきて謝れってば」

と、これで1時間つぶして、時間が足りないってわめいてます。
でも、親子の会話は大切にしなくちゃねえ?
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 4

おきざりスゥ。

で源氏物語千年紀 Genjiどうです?
もうアニメわざわざ観なくなっちゃって^^;
番組欄みて「あぁ去年1000年目だったからねー」と出崎・杉野コンビなのも知らずボーッとしてたら全11話のうち8話まで済んじゃってました。
御覧ならマアカサンの感想を聞きたいな。


by おきざりスゥ。 (2009-03-05 14:05) 

マアカ

おきざりスゥ。様>
残念ながら見てないんですよ。
もともと古文って苦手で・・・。
今、娘さんと一緒に勉強しなおしです。
ワイワイやってると楽しいですよ。

by マアカ (2009-03-06 22:19) 

びっけ

源氏物語の犬君のことだけで、これだけ会話が盛り上がる母と娘・・・楽しくて素敵ですね!
姫御前ちゃん、きっと古典はバッチリだったことでしょう!

我が家でも、真似っこして、困った時には
「いぬきが逃がしつる」
とか言ってみようかな?
でも、夫と息子には通じないかもしれない・・・。
(^^;
by びっけ (2009-03-07 17:51) 

マアカ

びっけ様>
昨日は吉本ばななで盛り上がりました。
「いぬきが逃がしてしまったの」
って言うのは、
「クララのばかあっ」

「クララが立った」
に通じるものがあるなあと思うのは、マアカ一家だけでしょうか。

by マアカ (2009-03-10 10:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

業務連絡業務連絡・その2 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。