SSブログ

たとえそれが幻覚でも~かくも美しき兄妹愛 [若様のおはなし]

ついに小学校で学級閉鎖が出ました。
1年生で2クラス、インフルエンザです。
今日は夕方次期様を予防接種に連れて行こうと思います。
いっぺんは無理だから、順番に。
同じ高熱でも姫御前は40℃出てもけっこう平気。
でも若様は38℃超すと幻覚が見えてくるほう。
インフルエンザなんかにかかったら、脳症なのかタミフルの副作用なのか判別不可能。
そんな若様が小学校2年生、姫御前が年長さん、次期様が一歳半の頃。
なんと、「若様・水疱瘡~姫御前・水疱瘡~次期様・水疱瘡~若様・はしか~姫御前・はしか~次期様・はしか」という恐怖のウロボロス的感染を経験いたしました。
三人まとめて熱でウンウンいってるとき、忙しい大魔王様は「うつって仕事に穴あけられない」と敵前逃亡してたんだな。
で、若様がうなりながらワンワン泣きながらやってきて、
「お母様、姫御前が、姫御前がぁぁ」
「どうしたの? (ひきつけでもおこしたか!)」
「首が、首が、おかしいのぉ。見てあげてぇ」
引きずられてみた姫御前は特に問題なく熱だしていました。
「姫御前ちゃんの首の、どこが、おかしいのかな?」
「ほらほらぁ、首のところがあがったり下がったりしてるでしょ。変でしょ!」
(普通に呼吸しているたけみたいだけど・・・)
「ああやってね、伸びてってね、ろくろっ首になっちゃうんだよ。油なめるんだよ。早く止めてあげて。姫御前が妖怪になったらいやだよおぉぉ!」
そのとき若様の熱は39℃。
迷わず解熱剤を投入しました。当時タミフルなかったし。
この感染連鎖はその後、若様のおたふく風邪で集結しました。
二学期の通信簿の出欠欄は半分以上が出席停止になっていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。